PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【感想】鏡の中のダンスパーティ
2009/11/19/ (木) | edit |
 わー!ついにきてしまった!


 >鏡の中のダンスパーティ

「鏡の中で自分自身に問いかけてどうしたかったんですか?」
言われた俺、ことウォーレンです☆

 皆の鏡の向こうの自分素敵だったな!!
 見れてよかった!あの場に入れてよかった!

 帰ったらジュノに首絞められたけどな・・・(‘ω‘`)<キャー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 PLから自分の(アクション)について一言で言うと
 「自問自答ってこういうことなのだろうか」

 形だけでも、残しておきたかったってのが一つですかね
 結構自分の中だけで済ませちゃうところが多いキャラなので
 喜び、愛は外へ外へ。
 悲しみ、苦しみはできるだけ中へ中へ。
 まぁ、最近それが崩れつつあるのは いいやら、悪いやら。

 それにしても!!一個気になることがあるんですよ
 (【感想】に続く)

 ↓自分の出てるとこ抜粋。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■(P.05)

「ねえ鏡の君。今また光らなかった?」
 ウォーレン・アルベルタ(うぉーれん・あるべるた)は、スルメを噛んでいる
鏡の中の自分に問いかけた。
「どうだろ、スルメに夢中で一瞬のことはわかんない」
「どんだけ夢中なんだよスルメ」
「世界で一番愛してるから」
「スルメを?」
「スルメを」
 きっぱりと言い切られたらこれ以上言うのも馬鹿馬鹿しい。
 自分だってスルメが好きだし。
 と思っていたら、スルメを差し出された。
「ほら、何か相談したかったんでしょ? これ食べて元気出して相談しなさい」
「ハハ。愛してるスルメをくれるのか」
「ん」
「さんきゅー☆」
 スルメを口に運び、咀嚼しながら会場を見た。何も変わりはない。
 スルメが美味いのも相変わらずで、
 周りのみんなが愛しく思えることも相変わらずだ。
 そう。みんな、愛しい。この場に居る全員じゃない。世界中のみんなが愛しい。
 ただ一人を除いて、みんな。
 スルメを飲み込んで、言葉を吐き出した。
「愛してるじゃなくて、『好き』な奴ができたんだ」
 鏡の君は、視線をこっちに向けないままスルメを噛んでいる。
「前からの知り合いでさ。その人に、『好き』って伝えることはできたんだ。
 それで相手の優しさで友達にもなれた。
 だけど、友達になれたのに全然話せないんだ」
 視線は感じない。
 口元がさみしくなって、ウォーレンはスルメを取り出して咀嚼した。
しばらく噛んでから、言葉を続ける。
「今他の人から猛アタック喰らってて、でもその人が幸せになれるなら俺は……」
「諦めて誰かに任せてそれでいいの?」
 鋭く遮られた。
「好きなんでしょ? 好きなら幸せにしたいよね?
 わかるわよだって私のことだもの。スルメ好きなのも同じくらい自分だもの。
 好きならもうちょっと強気に出てもいいと思うけど」
 弱気になっているウォーレンに、鏡の君はそう言って頬を膨らませた。
どうやら彼女は好きな相手に対して弱気でいることが許せないらしい。
「私は、相手のこととかよくわからないけど。でも、
 あなたが好きになる相手だもの、応援する」
 その言葉に思わず笑顔が零れる。
「ありがとう☆ はいあーん」
 頭を撫でて、スルメを食べさせてやった。
言われたとおりに口を開いてスルメを噛む鏡の君を見る。
「で、鏡の君。鏡の君の恋話とか聞きたいんだけど、話してくれない?」
「んぐ!?」
「ないの?」
「あるけど……」
 恥ずかしそうに顔を赤くした彼女の頭を撫でながら、
恋話が紡がれるのをウォーレンは待つのだった。

【感想】Σスルメ食べすぎだろ!!

センセー スルメをお互い食べててすぐに発見しあうって言う
アクション書いたんですけども
スルメ食べながら喋るとかひとつも書いてないぜー

そんなにするめ好きなのか俺ー

鏡の君のイメージはアンナだよ☆
まぁ、本物のアンナはスルメは好きじゃないけどね。

一箇所だけ俺とちがうとこみーっけた
俺は一瞬一瞬を愛す生き物なんだぜ☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【全体の感想】
 皆、楽しそうだったな☆
 途中がどうあれ、終わりよければそれで良しってな。
 皆笑って、怒って、泣いて、で現実に戻ってくる。
 パーティーなんてそんなもんだよなー。
 
 パラミタにいると霊っていっても
 普通に生きてるのと同じって感じもするけどな
 だって英霊も霊だし☆

 一瞬一瞬に愛を!
 今笑って、今楽しくて、今悲しくて
 感情がそこにあるなら今笑え!
 未練?残してもいいが人に迷惑はダメだなー
 でも、それを誰かが許して、それに感謝するなら
 俺はそれでいいと思うよ。

 楽しかった。とってもな。
 ちょっと、くるまでが辛かったが
 今日でそれも終わりーってな。
 大丈夫!俺は元気だぜ☆


 ちょっと、言われたことで泣きそうなのは内緒ww
 ごめんな・・でも有難う。

 ついでにこの記事の最初の方で言われたことの方が
 泣きそうになったが。それは別のところだとか。

                     ((((‘ω‘)<さて、ヒーターでもつけるか
 
 
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。