PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【感想】聖夜は戦いの果てに
2009/12/25/ (金) | edit |
(・ω・U)<ワンコ じゃないよ ウォーレンだぜ☆



 >「聖夜は戦いの果てに」

((長いのでしまいしまい))
 (‘ω‘`)<ボロボロー☆
 今家にジュノがいなくて良かったような、良くないようなーだな。
 入り込んでいた銃弾はちゃんと取り除いたし、ヒールの凄さを改めて感じたぜ。
 応急処置くらいできるんだが、やっぱアクにそういうの無いと
 できないって事か、こういう状態になると想定しなかった俺の責任だな。
 正直シャンバランとかザカコとか、サミュとか 他の人のが心配だな。うん。

 団長強かったな、カンウ 自棄酒ってたな・・
 バトルでありながらコメディー要素が多くて
 イベントなのに14P?!なんてボリュームだ!!と
 はしゃがせてもらったぜー☆ 

 曖浜とマティエ、そしてフリッツに感謝と謝罪を!
 マジで戦闘邪魔してごめん(><;)謝り切れないんだが・・あうあう・・。
 自分の負傷により仲間の楽しみを害してしまったのが
 あうあう・・なんて誤算、なんて未熟なんだ俺は・・
 ・・まぁ、これからそういうこと無いように、頑張るぜ!!(‘ω‘´)ノ 
 とりあえず「命の恩人」って意味で「リスペクト」を
 送ってみたり。(フリッツには心の中でリスペクトを思っとくぜ)

 人に迷惑を欠ける愛は好きくないな。
 フリッツ、マジで迷惑かけてごめん。

 で、本当に3人とも有難う!これでまだ生きられる!!(にへー☆)
 生きてる限りお前らを敬愛し、恩を返し続けると誓うぜー☆
 それ言っちゃうと 別荘のメンバーもなんだが
 いまいちあっちに危機感がない俺だったりな(← 
 自分で引き起こしたものなら反省しようが有るんだが
 ああいう巻き込まれた系はどうも・・(--;)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 PLから自分の(アクション)について一言で言うと
 「もっとバトルにアク割けばよかっt(ry」

 後、自由設定がわかりづらくてすいませんと
 本気で思いました。あの時どんなので送ったのか覚えてないんですが
 えっと・・ウォーレンは普通の人間です。特技は待てと伏せでもww

 あの時期たしか
 自由設定を弄ってた頃なんで
 どんなの送ったのか、見当が付かなくて困っております。
 多分固くないものを送ったはず・・なん・・ですが・・はて?

 あと、「とる瞬間」のMSの捉え方が絶妙でしたね
 まさか!!アレを取る時がタイミングだったとは!!
 これはMS様に拍手ですね!アレは思いつきませんでした。

 沢樹一海マスター執筆お疲れ様でした!!
 ホレグスリのほうも頑張ってください!楽しみにしてます!!
 グラシナかいてて 抽選挑戦するの忘れてました。あーあ。 

↓ 自分の出てるとこ抜粋。
  (ちょっと分かりづらいとこは 他の人のも入ってる)








■(P1)

(あ、フリッツだ!)
 そんな2人の姿を見つけ、ウォーレン・アルベルタ(うぉーれん・あるべるた)が
早速近付こうと走り出す。
今日は、彼のために心を込めた贈り物を持ってきたのだ。
「ウォーレンじゃないか。こっちに来いよ」
 だが、聞き慣れた声が耳に入ってウォーレンは足を止めた。
見ると、ミニスカートを穿いたサンタが手招きをしている。
首を傾げながら歩み寄ると、
思った通りの人間、鈴倉 虚雲(すずくら・きょん)が気軽な調子で話しかけてきた。
「意外だな、おまえがこの会に参加するなんて」
「それはこっちの台詞だよ! てゆーか……なに、その格好」
 ジト目になって訊くと、虚雲は苦虫を噛み潰したような顔になり、言った。
「いや、知り合いに男の時より相手に隙が生まれるからって言われてな。
『行くならこれを着ていきなさい! それ以外の服装は許さないから!』
と半ば強制的にだな、着せられて……おまえ、
 俺が進んでこんな格好すると思うか?」
「思わないな。絶っっっ対、ありえない」
「だろ? しかも『いい? 何がなんでもディナーをゲットしてくるのよ。
クリスマスは七夕の次に大事な行事なんだから、ハズすわけにはいかないわ!』
とか言うんだぜ。
こんなもんまで持たせられて……はあ、やれやれだぜ」
 虚雲はサンタ用の大きいプレゼント袋に目を落として、溜め息をついた

 【感想】結局生霊設定は脳内設定にされたらしいな
 ってか!きょんだー!!きょん様だー!!飼い主だ!!(‘ω‘*)<わー
 もしかしてシナではじめて絡んだか?!わー きょーん!きょーん!!
 っと・・はしゃぎすぎた。やべやべ。ミニスカ?っていうか俺ジト目だー☆
 えっとな、大丈夫きょん様は似合うってるぜ☆ミニスカ
 ・・相手さん誰なんだろな?はて・・。

 フリッツが無事藤原さんとお話できてよかったー
 お邪魔しないって書いたし。よしよし。
 気になるのは「思ったとおりの人間」って所?人物じゃなくて・・人間か。
 ヒューマンきょん様。  
■(P.05)

「あ、やっぱり? でも、お互いに巻き込むのはやめましょうね」
 再び皿の上に骨を放り、次のローストチキンに手を伸ばす。
そして、無事フラグが立ったところで――
永太は、黒い布に包まれた。
「!?」
 11番のウォーレン・アルベルタ(うぉーれん・あるべるた)が、
チキンを取る一瞬を狙って纏っていたブラックコートを投げつけたのだ。
すかさず近付いて、永太に足払いをかける。
 だが、永太もただでは転ばなかった。倒れる時に、
ブラックコートの隙間から確認できたテーブルクロスを一気に引っ張る。
 コートに隠れて、おばさんから手は見えていないだろう。大丈夫。
料理と皿、ガラスのコップが落ちるけたたましい音が響くのと、
身体の上にウォーレンの体重が掛かるのは同時だった。
 腕を押さえ込まれ、コートを剥がれる。
「なにしてくれてんだい!」
 直後、おばさんの怒鳴り声と銃を構えるがちゃりという音。
 どうでもいいが、これはおばさん達で取り決められたかけ声か何かなのだろうか。
「わああああああ!」
 ウォーレンの悲鳴と、激しい銃撃音。

 【感想】(プレゼント)「とる瞬間は隙になるからそこを狙う~」
 ってアクに書いたら
 チキンをとる瞬間を狙ったしまった男こと俺だぜ!!

 な・・なぜ俺が鶏肉好きなことがばれたのだろうか?あれ?
 別にチキンを狙っていたわけじゃ (‘ω‘l壁

 これは作戦負けだったなー(><;)
 料理・・おいしそうだったのに・・残念(‘ω‘`)<シュンボリ
 なんて思って・・るぜ(ぁ
 ついでにてっきり皆おばさん怖くて料理をこぼさないようにするかなーと
 動きを制限するつもりで 食事の近くを指定したんだが
 ま さ か 溢すのが目的とは!!
 これは予想外だった、勉強になったぜ!!

 でも、おばちゃんこえぇぇぇ・・シャンバラーn

ーーーーーーーーー

 鍋の前に、彼女の姿はない。
銃撃を避け、隠れ身を発動させて床全体に視線を走らせる。
逃げ惑うウォーレンの足に、散乱した料理、機関銃の銃口―


 【感想】ザイエンデさん逃げて!!っ
 とマジで今読んで思ってしまった。
 まさかの まさかだったもんな神野平気だったろうか?
 逆に言うと撃たれるとわかってない状態(動きが止まってる状態)で
 撃たれるのは凄いヤバイというか・・考えてみよろ・・機関銃だぜ?
 序に機関銃で藤原さんを避けて撃てるのは凄いな
 俺もそれぐらいに成れるように頑張ろう。

 この後のザイエンデさんが かっこよかったぜ☆おつかれさん!!

 エ?ここの登場は足だけーだぜ☆
 っというかザイエンデさんと神野が心配になっただけだったり。
 お互い奇をつく作戦だったから、今度あったときはちゃんと戦いたいなー
 (あ、そうそう俺神野の藤丸あおさんのアイコンのファンなんで 正直相手で噴いたww 
  だって、ワンコみたいなんだもんな!わーんこ!わんーこ☆) 

ーーーーーーー
■(P.06)
 

ウォーレンは、まだおばさんから逃げ回っていた。
食堂から早く脱出したかったが、
足を集中的に狙われて、なかなか思った方向へ動けない。
「逃がさないよ!」
(冗談じゃない! 1人につきワンおばさんかよ! 恐すぎだって!)
 被弾した足でひたすら逃げる。
 隠れ身や弾幕援護を使っても、何故かほとんど効果がなかった。
「おばさん最強!?」
 合コンの張り紙に書いてあるおばさんについての記述からは、
 お笑いの要素しか感じられなかったのに。
「マジで笑えないって!」
 銃撃は止まない。いつのまにか、ウォーレンは出口とは真逆を走らされていた。
 目前に見えるのは――窓。
 食堂は施設の3階である。だが。
 迷っている暇は、微塵もなかった。

 【感想】おばさん滅茶苦茶怖い!!
 敵より怖い!!だって反撃できないじゃん
 俺が全面的に悪いけどn・・うわぁ!!

 しかも銃使いなのにローグ中だからシャープシューターなかったし!
 隠れ身意味無かったし!なんだ、殺気看破か今畜生!!
 少なくとも弾幕効かないのは凄すぎるww
 一人 ワン>(‘ω‘U)おばさん

 ってか足被弾し取るww
 反撃できないのはきついなぁ、こっちが悪くても
 撃ってきたら、【敵】認定したいんだが。まったく・・。
 人に武器を向けた瞬間に殺される覚悟をしているんだろ?
 なら撃ってもいいんだよな、・・とか、ちょっぴり思ったりなー☆
 まぁ、何はともあれ 連帯責任的に俺らがいけないし、あれなんだが
 撃たれるだけは性にあわねぇなーとも、思ったり(ハンドガンくるくる)

 ・・・あー、悪いなんか今
 よくわからねぇが気が立ってるみたいだ(‘ω‘`)<おぉふ
 凄いこのおばさん達と戦ってみたいなぁ、と。HAが疼いてるぜ、
 これぞ張郃さん効果!

 瞬時の判断としては間違ってなかったが
 誰かに心配かける点では失敗だな・・あうあう。

ーーーーーーーーーー

傷を負っても動きを鈍らせなかった永太とウォーレン。
ウォーレンに至っては、躊躇いなく3階から飛び降りていた。


 【感想】そう、3階から!!
 躊躇する時間は無かったけども、これはやっちまったなー(汗
 いや普段ならそれくらい降りるの位平気なんだが
 だってスタントマンが夢だから
 そういうコッショリそう言うトレーニングしてるし(内緒な☆)

 まぁ、退却に必要ならば 3階から位
 人一人くらい連れて飛び降りる自信は有るが

 まぁ、もし他の奴がしようとしたら
 命がけで止めて、おばさんと戦う自信が有るww
 盾が必要だと実感だな・・ふぅむ。

ーーーーー

窓から飛び降りたウォーレンは、
何とかおばさんから逃げ切って敷地内にある森を走っていた。
ブラックコートは食堂に置いてきてしまい、身を隠すものは隠れ身しかない。
痛む足をひきずって走っていると、前方に見知った背中が見えてきた。
フリッツ・ヴァンジヤード(ふりっつ・ばんじやーど)だ。
(フリッツ!)
 戦闘中のようで、垂れ目の男と白い猫のゆる族にハルバードを向けている。
曖浜 瑠樹(あいはま・りゅうき)とマティエ・エニュール(まてぃえ・えにゅーる)だ。
ウォーレンは、持っていたプレゼントが無事か確かめた。
幸いなことに、ゆるスターのぬいぐるみと万年筆セットは
銃撃を受けずに、無傷である。
 隠れ身を使ったままフリッツの脱ぎ捨てた上着に近付き、
ポケットにプレゼントを押し込む。
「メリークリスマス☆」
 上着に一度キスをして。
 気配を消してから、ウォーレンはその場を去ることにした。

 【感想】ちょ、ま・・上着に・・うわぁ・・ぁ・・                      (((*ノノ) 
 あぁ、戦闘している姿ってかっこいいよなー☆
 それが真に個人と個人の戦いならなおさら!
 戦争じゃないバトルは本当に心躍るーってな。
 まぁ、邪魔するわけにも行かないし、こっそり渡せてよかったんだが。
 上着・・わぁ・・マジ、上着・・(@@;)<あわわわっ
 頭混乱してきたやべぇ、いや、ヘタに言葉にするよりも 顔が熱く・・やべぇ。
 (MS様・・その、なんだ・・有難うだな。サプライズ過ぎるぜ)
 血が足りない性だろうか 平然としてしまった俺なんだぜ。

 何でゆるスターかというと 紅葉で「ハムスターのゆるが・・」とか言ってたからなんだが
 はずれでなければ良いだがな。後万年筆はオニキスで飾られたな黒だぜ(補足)
 最近石の事しか言ってないような(^^;)<自由設定に犬と石が大好きって書くべき?

 勝利の女神がお前に微笑みますように☆ってな
 渡せたら、なんか気が抜けたのは覚えてるな。
 やばいなぁ・・とは思ったんだが。意識っていうのは
 行き成り途切れるものーってな・・・ハハ・・いやはや。

ーーーーー
■(P.10)

マティエの指の先を追っていくと、枯れ草の中に、確かに何かが倒れている。
下半身が特に赤黒い。怪我の場所的に死ぬことはないように思えるが、
出血多量やショック死というのもあるので放っておくと危ないかもしれない。
 瑠樹はその影に見覚えがあった。地上戦をしていた時に、
フリッツの後方で彼の脱ぎ捨てた上着を何やらごそごそしていた奴だ。
初めは物盗りかと思い、いなくなった後ではあったが教えてやると、
どうやらそれはフリッツの知り合いだったらしい。残っていたプレゼントを見て、
不着していた血について随分気にしていた。

 【感想】我ながらぐったりしてたと思うwわぁ・・
 多分横向きで体を丸めて、苦しそうな顔しないで
 疲れて眠っているように そこにあったんだと思う。
 まぁ、真実はわからんがさ。俺は意識なかったんだしー☆

 感想スレでも言ったが 死にいたらなくても
 太股だったら真面目に太い血管と追ってるからやバいっす。
 あと、足の骨とかに当たってたり、筋肉分断してたら 歩けなくなるぜ?
 
 ・・・有る意味ローグなんで、物取りは表現としてあってたりー☆

 残念ながら俺は盗るなんてできねぇけどさー(へれっ)
 だって、大事な人から何を盗むんだよ?
 差し出したり、受け取ってもらいたいと思うもんだし
 愛の場合は与えるものだもんなー☆なんか、言い方悪いがー(汗
 
 ・・・血、付いちまってたのか・・失敗したな。
 心配かけちまったかな・・?(‘ω‘`) そっちの方が、よっぽど 応えるぜ。

 勝負の時は無心にただ相手だけを周りの状況を思えばいいのに
 無駄な考えを頭に残させちまった・・あうあう・・反省・・orz

 「戦は熱く誠実であれ 戦争は残酷に狡猾であれ」ってのは
 誰に教わったことだったけな?忘れた・・。 
 

ーーーーーーーーー

近付くと、倒れた影――ウォーレンは完全に気を失っていた。
やはり、足に何発か銃弾を受けている。
「おかしいなぁ。こんだけの傷なら教導団員が運んでも良さそうなもんだけど。
カメラの死角なのかな? ここ」

 【感想】

 (‘ω‘`;)つ【Q.なぜ運ばれなかったのか】→【A.記事の最後のマスコメ参照】


ーーーーーー


その後2人はウォーレンを保健室に連れて行き、そこでタイムアップを迎えた

 【感想】 マジで3人に感謝!! 戦闘邪魔してごめん!!
 ・・でもキスおめでとう(‘ω‘*)b





最後に称号ですが、
100キロマラソンに該当するMCには【2019シングルベル】の称号を発行いたしました。ご確認ください。


 称号

・・どうやら。

 俺、足凄い負傷したが走ったようだぜ
(^q^)<オニダー

だが、それでこそ教導団!我らが教導団♪ってな
まぁ、俺も走りたかったから別にいいんだけどさ
アレだ、戦地で体力落ちてたり負傷した時に何処までやれるかの
訓練だと思えば軽い?ちょっと足痛かったけど。

そう言えば神野(俺の対戦者)
数発 喰らってたけど大丈夫だったのかな?
後遺症とか残らなきゃいいな?
LCの機昌姫さんも まぁ、元気そうで何よりー☆だな


これからもっと、もっと
頑張らなきゃな!迷惑かけないように


 まぁ、色々あったが
 プレゼント渡せたし、戦いは中途半端だったが
 楽しかったぜ☆
 100Kマラソンも、もひもひしながら
 走らせて貰ったりー☆ってな。
 ではでは、皆がよいクリスマスを迎えますよーにってな。



 【全体感想:PLより】

 団長がらみの人がお疲れ様でした!
 戦闘した方は団長の強さに酔いしれたことでしょうね・・カッコイイデス。
 後、チートっす・・さすがNPC 
 ・・下ネタとか、カンウのやけ酒とか。いい意味でも悪い意味でも破壊活動楽しかったです!!
 トナカイの奇ぐるみ可愛いですね(誤字にあらず)
 ディナーを勝ち取った皆さん!お疲れ様でした、おめでとうデス!!
 ディープの列のかたがた!・・アハハ・・お疲れ様です(敬礼
 教官からのチィッスの方ー うらやましー(笑
 ウォーレンと同じく走った方々!体力がモリモリですね(←
 
 負傷した皆さんは お大事にー☆
  
 そして皆さん!MS様!お疲れ様でした!!
 またどこか出会う機会がありましたら、こんなワンコですが
 どうぞよろしくです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(ちょっとPLから ウォーレンについて、とか)

 それにしてもウォーレンが
 足負傷しても3階から飛び降りて生きてるというか
 まずまず元気な丈夫な子だと判明しました。契約者すげー

 まぁ、身軽でアクションするのが好きな青年なのでかなり嬉しかったり。
 又一歩スタントマンへの道に踏み込んだかな?
 それにしても最初に考えた時よりもずっと大人しくて目立つよりも援護の子に
 なったな、と。ずっとお人よしで皆が好きで好きでたまらない子になったような気がします
 これも全てウォーレンに関わってくれた皆さんとMSさん、絵師さんのおかげですね
 本当に感謝しつくせません。
 
 又来年も、皆さんとたくさん馬鹿して、話して、戦って、関わって
 そうそう、ルカさんの『ちょっと世界を救ってくる』を眺めて(←)行きたいものです。
 来年こそ 真面目かつ皆さんに迷惑かけないようなアクをかけるように頑張ります。
 その点で言うと黒羊と栄光がドキドキ過ぎです・・どうなることやら(><:)

 ではでは 今年中に黒羊と栄光きたら
 ウォーレンから来年の抱負でも語らせます。




 
 【Q.なぜ運ばれなかったのか】

 【A.自由設定に表現として「大型犬」とあり特技が「伏せと待て」だから=

マスコメ1227



    本物の犬だと思われたようです。
   マジすいません 大型犬みたいな兵卒です(^^;)


 確か今は「大型犬のような兵卒」って入れてるんですが
 その時はもしかして兵卒が抜けてたかもなんで(明確じゃないですが)
 こちらの不備ですね・・まぁ、何はともあれ 死なないでよかった・・(‘ω‘`)
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。