PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリューネきましたねー
2010/01/17/ (日) | edit |
【空賊よ、風と踊れ−フリューネサイド−(第2回/全3回)】

 空族狩りさんの
 対処ほうほうっぽいのって、ここかしら?


P.11

空賊狩りに危険な笑みが浮かんだ瞬間、空間の歪みとともに身体が重くなった。
 綺人が奈落の鉄鎖で、空賊狩りの動きを縛ったのだ。その時見せた空賊狩りの表情は、これまでの彼女が見せなかった、明らかな同様の表情であった事を、二人は目撃した。



 反応が早いってことは
 それが遅れると、できていた事ができないってのは
 焦燥が生まれるはず。っというか誇り高そうだから余計に。
 己の力への自信が大きくプライドが高い。尚且つ【強い】からこそ
 フリに周るってことがない、自分が劣勢な状態ハンデが有る状態が
 認められないってありそうだな
                  

綺人の声にはっとした彼は、高周波ブレードの横一文字を叩き込んだ。
 ガキィンと鋭い金属音がこだました。風天の放った渾身の一撃を、空賊狩りは両腕の爪を交差させて受けていた。よろめく彼女の姿に、その一撃が体勢を崩した事がわかる。
「今まで当たらなかったのに……、技が入った!?」



 多分普通に強いけれども 縦に踏み込んだら 空族狩りさんやばかったかも?


 今日、初めて空賊狩りは相手の攻撃を受けた。
 避けると言う事は、その攻撃が効果的だから避けるのだ。
 空賊狩りは先ほどから、攻撃を防御するという行為をまったく取らない。
 それは俊敏さへの自信の現れかもしれないし、直撃を受ける事の恐怖からかもしれない



 

 空賊狩りの本当に優れている点は、速度ではなく反応なのだ。




 インパルスですね!判ります!!
 (某お魚ボックス かww)


 っと、色々打ちそびれてるけども
 それはかえってきたから ノシ
 
 (ちょっと外出するので)


 なんとなく・・ 空族狩りさんって
 潔癖な気がするんだ。

 「触られるのがいや!避けるし!!」

 って イメージ。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。