PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【感想】黒羊郷探訪(第3回/全3回)
2010/02/08/ (月) | edit |
羊サーーン(;ω;)


 >「黒羊郷探訪(第3回/全3回)」

 感謝しきれないことばかりだ。
 前回まで一緒に行動してくれた二人に
 そして、隊の皆に、団に、知り合いに、院の人に
 
 そして、パートなと、自分、そしてなによりMS様へ
 有難うございます!だな。

 自分のできる最善をできた時、誰かの為に動けた時ほど
 感謝することは無い。お前のおかげで俺は誰かを又大切にできた
 大切に思わせてくれてありがとなー。
 俺は 誰かへの愛のため。誰を愛したいって言う自分の望みの為に動く
 正直なところ利己主義な男だ。
 
 道が、よき結末へ。
 特に仲間へ、そして知り合いへ、団へ
 その道が続きますように。
 
 そして、いまひとつの終わりと始まりがーーって感じなんだろな。
 いやぁ・・凄い。泣きたい(笑
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 PLから自分の(アクション)について一言で言うと
 「今唯MS感謝感謝です!」

 今までの積み重ねがちゃんと生かされてて
 本当に良かったなーっと(‘ω‘`)
 今回入れて本当に良かったと思います
 レオンやイリーナ達を次へとつなげられたし
 ウォーレンはキヨと旅行できたし
 色々、感謝すべきことがいっぱいだったですし。

 それにしても、行動理由が何時も愛なきがしてならない  

↓ 自分の出てるとこ抜粋。


3-07 ウォーレンの決意

■(P8)


 東の谷はやがて、激しく降る雪に閉ざされることになる。
 遅れてこの東の谷に入った者たちの旅は当然、難航した。
 打ち付ける冷たい雪に、少々凍傷を負ってしまった一行のうちの
 イリーナ、ルカルカは、雪の中に見えた明かりを頼りに辿り着いた
 小さな寺院で、休むことになる。思わぬことだったが、
 ここには、病に臥せった獅子小隊の隊長レオンハルトが匿われていた。
「レオン……!」

 【感想】うわぁぁぁぁぁん(@Д@;)みんなぁぁぁ
 雪とか、凍傷とか、レオンが病とか。おいおい・・(´・ω・`)
 再会は嬉しいんだが・・ホントお大事になんだぜ、皆。
 なんか元気な俺ですた

ーーーーーーー

 シルヴァ、ルインによると、獅子小隊のルースは、
 ノイエ・シュテルンのメンバーらと共に巡礼行を続け、黒羊郷に向かった、という。
 隊の為になるなら……
 ウォーレン・アルベルタ(うぉーれん・あるべるた)は、意を決した。
「大事な仲間をほっておくわけにはいかないぜ☆」

 【感想】隊の為になるなら。俺は命を張って・・隊の為に生き続けるよ☆
 レオンを、イリーナを、ルースを、レーゼを、サミュをナナをルカルカを
 月島を、霧島を風次郎を・・・仲間を尊敬し、敬い、愛し、守りたい。
 絶賛そういう感情の利己主義中☆(´∀`)b
ーーーーーーーーーーーー

 黒羊郷で、何かが起ころうとしている……。
 黒羊郷への遠征行が言い渡されたこと。
 レオンハルトはその周辺の状況から、それを感じ取っていた。
 ウォーレンにすれば、仲間を愛する思いがただただ勝っていたのかも知れない。
 だが、それは彼の予感でもあったのかも、知れない。
 今動けるのは、俺しかいない。ウォーレンは、身体が充分温まると、準備を整えた。

 【感想】自分にできること全てを。
 自分が其れをすべき時に悪戯に躊躇するなら
 俺は俺じゃないだろうな・・。
 今唯MSに最大級の感謝を(深深

ーーーーーーーーーーー

 隊の皆は、ウォーレンのことをとても心配したけど、
 ウォーレンは大丈夫さ、と笑顔で返した。ロープやシート等、備えも万端で来たのだ。
 更に寺院の人たちも、黒羊郷に行くなら、とウォーレンに黒のローブと食糧、
 雪の中をいく装備を貸し与えてくれた。ローブは雪を防ぐのにもいいと言う。
「じゃあ、な! みんな。行ってくるぜ」
 雪は、今なら小降りだ。
 もちろん……皆と一緒に行きたいけど、ルースは隊の皆と離れ、
 あちらで一人でいるかも知れないのだ。
 再び外へと、足を踏み出して行くウォーレンを、皆は見送った。

 【感想】装備してきたことに
 これほど感謝した事は、今だかつて無かったろうな・・
 してきたこと、積み重ねに、これほど泣きそうになったことは無いだろうな
 寺院の人!ローブ有難う!
 皆、心配してくれた有難う!見送ってくれて有難う!
 俺頑張るんだぜ!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

 ウォーレンは雪降る東の谷を抜け、
 千年祭の儀式が執り行われる黒羊郷に至ることになる。 
 ウォーレンがそこで出会ったのは……

 黒羊郷の物語は後半へ、続く。

 【感想】丁度16ページ有る半分の位置なんだぜ(´ω`*)
 1000年・・か 長い長い宗教なんだと思うが 
女王が没した後の後・・っと、考えると最近なんだよな


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■(P14)

 黒羊郷を一望する丘に出た、ウォーレン。
「着いたぜ☆ ここが、黒羊郷か……!」
「ええ、無事抜けましたな、主」
 東の谷を抜けた彼の横にいるのは、清 時尭(せい・ときあき)。
 後に流した前髪を頭の後ろで結っている。体格のいい獣人だ。
 その綺麗な髪が、風に揺れる。


 【感想】風になびく長い髪~☆綺麗だなぁ・・。
 (キヨに笑いながらペシペシされる) 
 シナ初登場 俺の大切なパートナーの一人になった
 狼の獣人さんのキヨだぜ☆
 「清 時尭(セイ トキアキ)」序に日本に下りたこと有るとか無いとか。
 序に最近前髪当たり切ったんだが(もったいない(‘ω‘`)
 この時はまだ前髪長かったころなんだなぁ・・しみじみ

ーーーーーーーーーーーー

旅の途中のウォーレンに出会い、雪の中、彼を励ました。
 地図の収集家という一風変わった趣味のある獣人。辺境の地理には詳しい。
 だが、彼も黒羊郷に入ったことはなかった。
 人々が、黒羊教に何を求めているのか。
 「何か救済してくださるので?」
 それを、ウォーレンと共に旅するこの機会に問うてみたかったのだが。

 【感想】地図収集癖がこんなところで役立つとは
 って感じかな。
  キヨは宗教は人の心を救うものだって 言うんだが。
 黒羊教に凄い興味があったみたいだな。ついてきてくれて有難うキヨ(もふもふ

ーーーーーーーーーーーーー
 

「なんだ、あのでかい要塞……燃えているじゃないか?
 祭りの一環なのか? というか千年祭っていうのは……こんな派手な祭りなのか」
 しばし、そのまま眺める二人。
「む。小さな船が出て行きますな。その後に続いているのは、軍船……?」
「なんだか、物騒なところに思えるぜー」
 丘の下の方から、誰かが駆けてくる。
 それは……
 ルース?!
 確かに……獅子小隊の、ルースではないか。
 やはり、彼も無事黒羊郷に辿り着いていたんだ。
 こんなに早く会えてよかったぜ、とウォーレンは胸を撫で下ろす。

 【感想】行き成りだがセオに感謝(ぇ)
 キヨの普段の口調はセオ的な「~ですな。~ますな」なんで
 セオがいるおかげで、MS様がキヨの口調なんなくできたんだろうなぁ~と。多謝!
 
 ルース!!(*∩゜∀゜)∩
 会えて良かったー☆
 デモさ、もしかして俺がルースの書かなきゃ・・
 ルース怪我しなかったんじゃ・・Σ(゜H゜;)
 俺書きすぎて、怪我したことあるし(【聖夜は~】参照) 
 ほっとした・・よかったぁ・・ちゃんと会えたー(へらー

ーーーーーーーーーー

「ルース……!」
 だけど、ぼろぼろだ。ローブがはだけ、それに肩に背に、矢が突き立って……?
 ウォーレンは駆け寄った。
「ウォーレン……オレは、た、助かったんですね……」
 そう言って、ルースはウォーレンに寄りかかり、倒れる。
「な、ルース? 何があったんだ?」
「いや、まだ、です……ひとまず、逃げ……。……」
 ルースは、気を失った。
 すぐに、超感覚が危険を悟る。
 丘を駆け登ってくる、多数の兵ら。黒い甲冑。黒羊の兵だ。それに、黒いローブの信徒ら。

 ルースは、何をしたのだ。ルースは、何を見てきたのか……
 黒羊郷。ここで何が。
 だけど、今は。
「主、ゆっくりしてられないようですな」
 時尭が、ルースを背に担ぐ。
 ウォーレンは、弾幕援護を放ち、三人はその場を駆け去った。
 

 【感想】ルースー?!

 ちょ、ま・・えぇ?!本気で何してきたんだよ。何で怪我してんだよ、矢とか、お前・・(グルグル
 (;ω;)あぁ・・本当に ここで会えたことに、感謝しつくせない。
 ルース、ルース・・俺役に立ったかな。お前を助けられたかな
 もし、之がお前の為に何かになるのなら
 誰にでもなく、この丘に来たお前に、感謝しよう。
 そして、ここに導いてくれたものに感謝しよう。 

 そして、キヨ連れて来た良かった。
 キヨが土地に詳しくてよかった
 キヨが俺を励ましてここまでつれてきてくれよかった
 (キヨにアクションに担いで逃走って書いておいて良かった
 ジュノにも、張郃さんにも 担ぐなんて頼めないけども
 タッパが合って、筋力が会って機転が利く彼だからこそ
 この時に一緒に入れくれた事に感謝しつくせない。

 キヨと一緒に、きてよかった。

 「ほら言ったでしょ?主だけじゃ不安だって。
 俺と契約してよかったですねぇ。まぁ、安心しなさって(ぽふぽふ」 

 ここでルースに合えてよかった。
 そして、彼をここまでつれてきてくれた奴に感謝。
 (風次郎愛してる!!・・風次郎も大丈夫かな(´・ω・`))
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 某人と茶室で会話してたら
 まぁ、なんか、泣きそうになったので
 背後の全体感想はおやすみ。

 幸せに 本当に幸せに・・
 良かった、本当にヨカッタ・・
 

pl------------

状況が状況だったみたいだったので
個別頂き候、忙しいところ本当に有難うございます

▼マスター個別コメント


ご参加ありがとうございました。今回抽選倍率が上がってしまったこともあり、難しい状況下でアクションを書いて頂くこととなったかと思います。そんな中でのアクションありがとうございました。(前回同じパーティにいらっしゃったお二人が落選のためもあって)黒羊郷へウォーレンさんのみで進んだことについては、リアクション(3-08)のような状況設定を作らせて頂きました。尚、獅子小隊にご所属とのことですが前回までに、こちらの称号の送付ミスで届けられていなかったようです。大変申し訳ございませんでした。改めて、【シャンバラの獅子】の称号を贈らせて頂きます。



っと、この後に 今の状態的な意味での次参加するならのスタート位置の話が
あったのですが 次が来るまで カットしておいてみたり。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。