PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【十二の星の華】ヒラニプラ南部戦記(第1回)
2010/04/25/ (日) | edit |
うわぁぁぁん また一緒の方落選でし(;人;)


 >シナリオガイド
 >参加者名簿 

 情報収集くらいしか俺に能力がなくてごめんだな
 合流したいが、先ずはジャレイラと接触してどうなるかが問題というかな
 ルースが危うい事にならなきゃいんだが・・(‘ω‘`)



↓ 来るまでのお楽しみにしておいた方がいいやも。
アクション
▼プレイヤーの意図
前回の位置を生かして行動。また相方落選です。ルーク(ルース)はジャレイラの光条兵器の意見集め等行動中

▼キャラクターの目的
潜入調査(情報収集として新しき神から記録係を承りたい!何れこの情報を隊に流すが請け負ったからには真剣

▼キャラクターの動機
団との戦闘なら小隊は前線だろう。戦闘に参加できないなら今できる&必要な事をしよう。噂聞くと不穏だしな

▼キャラクターの手段
ルークは俺等と離れ
ジャレイラの近くに行っている
普段鍛えられてるお陰か良い働きをすると褒められているらしい
定期的に情報交換
近づきすぎるなよ?

変装&「です・ます」口調

■行動
●清に日記帳を譲渡

●軍内を巡り情報収集

義勇軍の編成等を確認してる中
食料や物資が橋の南側に豊富にあると聞いた
遠征で物資不足な教導団に流したいが
部隊の編成や物資の種類等を把握しないとだな

●危険回避に【情報錯乱】で噂の元は
の南側にいる部隊の人物と流し終わったが
噂話で後方に神が来たようだ
これを機とし
「この聖戦を記録に残しておきたいのです」
と神かその供に申し出て記録係の役を承る

先ずは前線の戦闘の話をして貰い
「私の友を怪我させた奴らやもしれません」
と怒りを押し殺し悲しそうな表情ながら
私情を挟まぬ的確な記録し実力を見せる

●地図等を片手にどんな事でも記録して回る
清を供とし丁寧に礼を述べ相槌は的確に聞き上手に

本軍の方に
軍の流れと連携を記録する為と
伏兵や布陣の位置や各指揮官の援護すべき部分等

各部族長達を巡り
物資や食料の調達の手順・道順・保管場所等

記録係とし一参加者にも丁寧に

●前線からの報告・戦況を詳細に記録中
何れコレが役に立つ時がくる筈!

パートナーのアクション
▼清 時尭の手段
主達の情報収集のお手伝いですな
義勇軍の獣人さんとは親密に

■地形の事ならお任せあれ
地形を友人になった獣人に補正を入れて貰いつつ
周辺の地図を何枚か書き上げ
一枚ずつ主と友人にも渡す

■基本→主の傍に控えております
飄々としてますので際どい質問も軽くいなせますし
フォローと聞き出すのは得手

■日記帳を受け取り
主の黒羊郷の日記の後に
主の記録を見ながら
・進軍ペース
・情報収集の結果
を記入

地図に
進軍コースを黒
進軍予測コースを橙で記入
補足に何故このルートか等

増えた人数・志願理由等は日記帳に

自分達が怪しまれぬ様
細心の注意と気配りを
三人で集めた情報をメモに細かく写し中

記録等は寝る時獣の姿になり服と一緒に隠蔽
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。