PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【感想】横山ミツエの演義 PART1(第1回/全4回)
2009/10/15/ (木) | edit |
 

何あの可愛い4人は!!
 何、窓見てるの、ぎゅうぎゅうで!!
 
 ちょ、文和しゃんやばくね?軍師してね!!





 >「横山ミツエの演義 PART1(第1回/全4回)」

 凄い良かった!!
 珍しく一気に読んで、読み直してしまった!!
 番長との戦い  一戦一戦 本当に楽しかった!!

 番長と戦った奴は称号貰ったみたいなんだが
 どんなの貰ったんだろうなー、すっげぇきになる!
 やっぱ、その土地名と・・番長って入るのだろうか?

 あぁ、そうそう
 団長の件なんだが
 だから・・もてn(SE:ターン)


 


 ↓自分の出てるとこ抜粋。
 
   久しぶりのソロでの行動と スキルの付け忘れで ドッキドキー☆ってかな
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■(P.08)

小高い丘で曹操は賈クに続いて現れた、
もう一人のかつての部下を思い出し、懐かしさに目を細めた。
曹操と共に戦いたくてここに来たことを、
パートナーのウォーレン・アルベルタ(うぉーれん・あるべるた)に
申し訳なく思っていたようだが
彼にしてみれば余計な気遣いで軽くチョップをされていた。

「馬鹿だな、俺だって戦いたくてここに来た。
 それに、曹操様と一緒に戦いたいなら、
 戦いたいと叫べばいいさ。遠慮してちゃ始まんねぇ!」
 豪快に笑い飛ばされて、ようやく張コウの顔に笑顔が戻ったのだった。
 そのウォーレンと張コウが下りていった方から、曹操は馴染み深い闘気を感じた。

 ウォーレンが『歴戦の将』と名付けたヒロイックアサルトを、
 最初から発動させた張コウは、
 的確な援護射撃をくれるウォーレンの信頼に応えるように、
 縦横無尽にランスを振るった。
 不良軍団の角材が掠るたび、突き出されたナイフが浅い筋を作るたび、
 張コウは高揚していく。疲労さえも力になる。
 そういう技なのだ。『歴戦の将』とは。

 戦場における一種独特の興奮状態になっていく張コウは、
 うっすらと笑みを浮かべながら、
 少しずつ紅に染まっていきながら次々と不良達を薙ぎ払っていった。
 張コウのランス捌きを毎日の鍛錬で熟知しているウォーレンは、
 自分が撃つゴム弾が邪魔にならないように、
 後方でまだピンピンしている不良達を撃ち倒していった。
 狙う箇所は額や顎、あるいは武器を持つ手や膝だ。
 シャープシューターで高められた命中度にウォーレンは満足だった。

「それにしても、ちょーっと分が悪いか? 思った以上に人数がいるな
 ……もともと人数差は見るまでもなく、なんだけど!」
 『歴戦の将』はウォーレンにもかかっていたが、
 後方にいる分いろんなことが見えていた。
 結果、彼は囲まれる前にいったん引いて戦況を見直そうという結論を出した。
「張コウ! こっちだ!」
 片手で方向を示し、もう片手でアサルトカービンでスプレーショットを放つ。
 張コウは打ち合っていた相手を押し返すと、素早く戻ってくる。
「立て直しだな?」
「その通り!」
 すると、行く手に血に汚れた鉄パイプを持った一団が立ち塞がった。

「フッ。負け戦など! 慣れた、もの! いかに戦い! いかに引くか!
 全ては! 己の心に! 従う、のみぃ!」
 言葉が途切れるごとに倒される不良達。
 その時につけられる傷にテンションが上がっていく張コウ。
「鬼か……!」
 喧嘩に明け暮れる不良達もさすがに怯んだように見えた。
「負けるって決まったわけじゃないぜ!」
 ウォーレンがとどめにスプレーショットで道を作り、二人は一気に加速した。


 【感想】
張郃さんのテンションの高さが予想以上で凄いうれしいんだが!!
あと、最後の台詞なんだが その「言葉が途切れるごとに~」は
アクションに書いてなかったけど、この台詞書いたときのイメージそのままで
やばい、凄い良かった!!

あと、ゴム弾採用有難う!愛してるぜー☆だな
生身の人間にモノホンはどうかと思ってたんで
実弾は脅し、ゴミ弾を多用したアクションを書かせてもらったぜ☆

・・・この戦いでソルジャードンくらい参加してたんだろ?
あとで↓に置いとくな
[銃を使用者:3人」

まぁ、戦場で情け無用だとは思うけどさ
いまいち教導団の敵っていえないから
その気に成れなかったてのは本当の所かな

ま、お蔭様でシャープシューターの精度
体感させてもらったからいいかな☆



--------------------------------------------

 ついでに傷だらけで家に帰ったら
 ジュノに張り倒された二人でした。

 「張郃!ウォーレンアルベルタ!人が目を離すとすぐそうやって・・
 あぁぁ・・もう、頭にきた!夕食抜きだ、お前らなんて!」

 「ジュ、ジュノ・・口調が変わってる・・うわぁ、まじで怒ってる・・」

 http://souku.jp/personal/profile/SFL0005584 ←ステシ参考
 ジュノがまじで切れると乱暴口調(・ω・)

 だから、警護で怒ってるときはそれほど怒ってないので
 いがいにジュノは怒らないことが判明しているのだ


「全体の感想」

内容が充実してて読み応えがあった!!
キャンペーンでも読んでて、進まないものもあるけども
これはサクサクよめて、後で読み直すと味わいが増す、
いやぁ、よかった!!

キャンペーンといえばきぐるみでしたっけ?
別荘は今回で終わりなので
あれですね挑戦はしてたいきもするが
正直読んでも楽しくないので
読んでて楽しかったのは 別荘&本編
砂上と このパラ実かな☆

たーのーしーかったぜー!!ありがとう
冷泉みのりGM愛してるー!!

結局、チャットではしてたとおり
そう考えても47都道府県で50人の参加者
関が原にも行かなくてはならない&番長側の参加者
と考えると
明らかに無理!!

ってのはあったてたみたいだな。

さてさて2回目はどんなことになるんだかなー
予約・・できるかな(ボソッ

ってことで、感想終わり♪
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。