PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【十二の星の華】ヒラニプラ南部戦記(第2回)
2010/07/27/ (火) | edit |
帰るぞー!!


 >シナリオガイド
 >参加者名簿 

  引き返すが描写無いから
  そのまんま放置ってな。


↓ 来るまでのお楽しみにしておいた方がいいやも。
アクション
▼プレイヤーの意図
落ち込んでいるけども気丈でありたいです。情報は力だけど、時として非常に残酷。それを噛み締めて行動

▼キャラクターの目的
かき集め必死に纏めた情報を仲間に届ける。大切な仲間獅子に、そしてもう一つの[仲間]に今回届かなくても

▼キャラクターの動機
もう喋ることも出来ない、大切な友人達の為に、今できることをしよう。今までしてきた事を結び付けたい

▼キャラクターの手段
族長の事は余りにも重い
でも俺らは族長達から戦いの話だけではない
ジャレイラの「しるしの女」としての話も聞いた
彼らにした事は忘れない・・ただ
彼らが信じた彼女と、彼らが求めた平穏も忘れはしない

■行動

ジャベイラに従い前線へ

戦闘の前に少し話がしたい
「この戦いで駆逐できなかったら・・どうなさるのですか?」
「仲間が大切、ですが。戦が嫌いです。お互いにただ傷つくばかり」
「俺はこの戦いを記録したい。このような戦いを繰り返さぬようにと焼ける様な熱情が自分を追い立てるのです」
「ジャベイラ様は優しい。皆そう言います。俺もそう思います・・ご無理だけはなされないように」
「俺は必ず貴女の元へ戻ってきましょう。・・知りたいのです、全てを」

情報は個人の物ではなく他に伝わり完成する
纏めた物を早く伝えなければと心に潜め

武器は小刀とハンドガン

獅子との戦闘
フェリックスにわざと捕縛され
不知の演技
人質にされたらジャレイラに助けを求める

黒羊側に目撃されない所で
イリーナ達が知りたい情報を自分が知る限り話す

伝え終えたら機を見て今回の最後には隊から離脱
獅子の方の流してよい情報を手に旗を目指す
辿り付くのは次回?
そして、ウォーレンは姿を消した

パートナーのアクション
▼清 時尭の手段
■道案内はアンタを非常食にする為かもですよ?と茶化したのに
貴方は雪山の越えの時、俺を只管に信じてくれたから
俺も貴方を信じると決めた
余り・・誰かに信じられた事、無いんですよ

俺は獅子に興味はないですが
主が信じるなら信じましょ♪

■行動
隠れ身多用で、主を守護ですね
戦闘は殺さず殺されず

地図も記録も実際にその場に行かねばできない
他人を情報とし記録し
風を読み、匂いを感じ
五感でこの戦場をも記録ですな
主は情報好き♪

主が捕縛されたら一応追い縋りますが
怪我はさせない程度に諦める・・演技はできますよ(ニヤッ
ただ黒羊軍に戻らず契約した同士の絆を辿り地形を読み追います
遠くから陣営見守り、抜け出してきた主を先導して引き返す
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。