PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦乱の絆 第二部 第二回
2011/02/26/ (土) | edit |
援護と状況把握こそ俺の真骨頂☆


 >シナリオガイド
 >参加者名簿 
 
 
アクション
▼プレイヤーの意図
仲間を大切にするMCなので危ない役割をかってでてくれた人達を怪我させまいと頑張りたいと思います。

▼キャラクターの目的
【1】【鋼鉄の獅子】ドッグの扉の前でディアック防衛(弾幕)守るのが俺の役目、それ以上でもイカでもない

▼キャラクターの動機
ここんとこ情報整理で忙しかったけど、射撃も仲間との連携はなまってないぜ?役に立たなきゃな☆

▼キャラクターの手段
役割:弾幕(作戦の成功の為敵を霍乱し、近付けさせない
優先:奇襲>狙撃>仲間>自身
準備:ポーチに弾薬を大量に

LCの動きは熟知
止まらない様に気をつける

ショットガンで弾幕を張る
弾切れ→補充をLCにまかせ
肩掛けしていた【光条兵器】に持ち替え
仲間を通過し敵のみ撃ち抜く弾で【弾幕援護】
SP使い切る前に瞬時ショットガンに持ち直し弾幕
自身に【驚きの歌】

(以後基本自身で弾充填

弾は素早く充填
ショットガン連続もランダムにいれつつ
仲間と息を合わせ状況を見てこの繰り返し

「狙撃手を守らないとだからな、通るなら弾の海を越えてみるこった♪」
「悪い、狙っちった☆打ち抜くぜ」

奇襲援護時を除き
SP回復が危うい時はショットガンのみ

パートナーのアクション
▼張 ?の手段
弾幕組のサポート&MCの弾充填

【ヒロイックアサルト】を戦闘開始から発動
ダメージを素早さと攻撃力(後テンション)に変換する魔技なので
多少の怪我は無問題
弾幕組を薙刀を振るい守護

「・・充填完了」
MCが光条兵器時偶に弾の装填
(最初の弾切れ時は必ず充填

引き際は心得ているが攻撃は最大の防御と好戦的
テンション高いのが最高の状態なので頭は冴えてる
「こちらを向け、俺と戦え!!」
「技が冴えわたるわ、血が騒いで、な!」
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。