PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【感想】「けうけげん?」
2009/08/27/ (木) | edit |
 やっときたぜ!!
 正直自分の行動に期待はしてねぇんだが・・な。
 失敗だな、っと思う分だけ、まぁ、それ以上
 これからがんばらなきゃな。




 >「けうけげん?」


 いやぁ・・「行殺、ではなかったのでこれもGM様に感謝!!」って背後が
 んー、俺としてはもう一回やりたいこと直前に見直せばよかったかなぁって思ったぜ
 背後いわく、GAっての組んでる奴らの邪魔になったかもしれないから
 一行だけだったかもなのに、拾ってくれた神に感謝しとけ、だってさ。
 俺だって、それくらい・・あぁ・・うん、今度気をつけるよ。うん
 
 うん、感謝!!「青猫格子」GM様感謝!!
 いろんな神様いるけど 本当に有難う!って抱きしめたい。
 あーあー。ごめん。これは だめだよな。すんません。

ーーーーーーー

 PLから自分の(アクション)について一言で言うと
 「迷子かよ!!人と会えて良かったね!」
 
 実質コレが俺が最初に行動した話(アクション書いたもの)だから
 コレが俺のデビューだな。まぁ、別荘の方が先になっちまったが、さ。
 これは拾って貰えただけ、改良点が多すぎて、目が回っちまいそうだ。

 まず、掲示板の動きを見るべし!ソロでも動きを邪魔したりするもんは
 やるべきじゃねぇと思うし。やりたくねぇ・・まぁ、俺の性格が起因して
 起こっちまう物は・・ちょい、しょうがないが それでも 邪魔はしたくないな。
 だから、掲示板よく見て最終の行動を出すわ、今回ちょっと
 あせりすぎたと思った(^^`)

 
 
 



 ↓自分の出てるとこ抜粋。
  (ちょっと分かりづらいとこは 他の人のも入ってる)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




■(P.3)

「ああ、やっと人に会えた……!」
 そこにいたのはウォーレン・アルベルタ(うぉーれん・あるべるた)であった。
 ミレイユたちより一足早くクロードを探しにきたのだが、
 教導団の彼はあまり校内に詳しくなく、道に迷っていたのだった。
 人影の見えない図書館内をさまよっていたウォーレンは
 ミレイユたちを見つけてうれしそうに近づいてきた。
「大丈夫? クロード先生が来たりしなかった…?」
 ミレイユが心配そうにたずねた。
「うん、結構長い間さまよっていたけど、ここにはいないみたいだ。
 もし毛羽毛現(けうけげん)、いや先生が来たら
 一人で太刀打ちできなかっただろうけどね……」
 ウォーレンが少しばつの悪そうに言った。

 【感想】迷子になってた!?(笑)
 まぁそのために実は地図持ってたけど、流石にそれはボツったらしい
 だよなーww  でも人と合流できたよかった。有難う ミレイユ!!


ウォーレンを加えてミレイユたちは人気のない教室を見て回る。
 もともと夏休みで人が少なかったが、
 今はどの部屋もがらんとしている。5人の足音だけが廊下に響いていた。
「ここは?」
 教室とは違う雰囲気の扉をさして弥十郎がミレイユにたずねる。
「ええと、ここは女子更衣室。
 今はたぶん誰もいないはずだから、あけても平気じゃないかしら?」
 普段なら急に扉を開けるのはためらわれるが、
 今は緊急事態だし、第一人がいないことになっているはずだ。
 ウォーレンが思い切って扉を開ける。
 部屋はロッカーが並んでいるばかりで、人影は見あたらない。
「ああよかった、人がいたらのぞき犯になるところだ」
 ウォーレンがほっとしたようにつぶやいた。
 のんびりしているときならば笑う場面かもしれないが、
 今は時間が無い。ほかの階を探すことにした。

【感想】なんだ、このKYはww
 あい!俺です(・ω・)ノ。 それにしても、何ゆえこんなことを言ってるんだ俺?
 誰かのアクションでそういうのがあったのだろうか?合流は予想外だったから
 だれだよ・・覗こうって思ったやつ。俺と友達になろうぜ☆


茶色い長い毛が階段に数本残されていた。先の方が焦げている。
 おそらくクロードのものだろう。焦げているのは、
 先ほど火術を受けた部分が生え変わっているというところだろうか。
「まったく、すごい回復力だなあ……」
 ウォーレンは驚きながら髪の毛を見ていた。
 普段オーバーリアクション気味といわれる彼であるが、
 今回は全く誇張でない。
 
 しばらくすると、ウォーレンたちの目の前に、これまた広大な食堂が現れた。
 学生食堂ひとつとってもイルミンスールのそれはひと味違う。
 テーブルには白いクロスがかけられ、非常に上品な空間が広がっていた。

【感想】自由設定の「少々オーバーアクション」が反映されたらしい。
 ま、正直こんなもんだけどな(笑)髪に神経通ってるのか、俺も疑問だったが
 そこらへんはほかの奴が説明してくれたから、良いかな(^^)
 
 「ウォーレンたち」って。ちょww びびった!!ここはミレイユ達にしろよ。
 まぁ、こうして名前はいってたから、この部分ものっけるだけどさww




スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。