PBW初心者による『蒼空のフロンティア』のプレイ日記です。っと言いつつMCが主に生息してます。■090819設置■
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へーっと、思った。
2009/11/13/ (金) | edit |
テブロ系列のデコラテで遊ぶ俺でした☆
125808805009240.gif
↓ちょっと、髪もやってみたりな
125808805009240_20091113150600.gif<にゃー!!

携帯無いので作ってもダウンロードできないし
意味無いと気づいたんだが
↓これ ちょっと保存させてもらった。
1256710938831770.gif

しってるかい?これヒノアラシなんだぜ?!
                 ↑押すと製作者のページに飛ぶよ
↓ふと、思いついたので小話。


 ついでに文才が無いのは
 小学生の時から知っている(遠い目


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





もし世界に俺一人しかいなくなったら

きっとすぐに世界に生あるものはいなくなるだろう。

他人がいなくては俺は生きてゆけない

誰かを愛さなくては、呼吸すら危うくなる。

愛することは俺の、呼吸だから。





機械的ともいえる程慣れてしまった銃の整備の手順
ソファーで欠伸を漏らすパートナーのため息を聞きながら
一つ一つ丁寧に愛を込めてやることに意義がある。

口は悪いが争いが嫌いな天使が
銃を見るたびいやな顔をするのは知っている

俺と契約しなければ
ここに来る事も無かっただろう。
地面を踏むことすら嫌がる
俺なんかよりよっぽど博愛な男。

「早く終わらせてくださいね」
冷たい視線が、こちらを一睨み


武器とは相手を立てなくするためにある。
銃は相手の命を打ち抜くためにある。
銃に峰うちなんて無いからさ。

ジャコンッ

静寂がはびこってた部屋に響く音
小さな舌打ちの音がつづけて鳴る

銃口をお前に
冷ややかな眼差しが・・・

「撃ちたきゃ撃てばいいでしょう、ヘタレ」
からかう様なそれが、こちらを向いていた。

拍子抜けして床に戻すと
もうこっちに興味がなさそうに相手は目を閉じてしまった

そう、俺が撃つのは
「敵」だけだから・・・

別に撃てない訳では無いが。

アサルトカービンを棚に戻すと
アーミーショットガンをフォルダーに収める


世界中の誰もが自分を愛してくれなくても
俺は世界中の誰かを愛そう。


俺は、知っている。
どんなに俺が愚かでも
只の己の過ちで死に掛けても
罵倒しながらどんな所にも付いてきて
どんな場所にでも連れ戻しにきてくれる
そんな奴が傍にいてくれることを

だから、俺は手放しで人を愛していられる
愛するという、俺の呼吸は滞りなく永続する



お前が居るから
俺は俺らしく生きられるんだぜ?



そう漏らしたら

ティッシュの箱が飛んできた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ジュノは「嘘吐き 勇敢」

 ちゃんと守護ってます。

 なんか、虐めてる方が多いのですが。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。